雪が降る町

kazuki622005-11-10

今年も小樽に雪が降った。
写真は昨日撮ったもの。さらりと積もると、こんな感じ。
雪が降ったら、私は毎年、携帯の着メロをユニコーンの『雪が降る町』に変える。
昨日、遂に変えた。年末気分だ。

名曲、色褪せず。
雰囲気のある、年末ソング。
『たまには二人で邪魔ものなしで
少し話して のんびりして』

なーんか、昔、そんな相手がいたっけなぁ、と思い出してニヤニヤした。
そんな時間があったなぁ、と。

今は、私は忙しく働いていて、どちらかというと『すばらしい日々』そのものな生活になってしまった。
彼氏はいないけど、いたとしても、ハナレバナレで時間がなくて、たまに会っても話題が無くて、暗い話にばかり、やたら詳しくなっちゃうんだ。最後には『君は僕を忘れるから、そうすれば、もう、すぐに君に会いにいける』。

奥田民生は、あの頃、何を思いながら曲を書いていたんだろう。
救われない歌だよね。
でも雪を見ると、寂しい景色をみると、思い出すのだ。あのギターのアルペジオの不気味なまでの美しさを。