更年期障害にプエラリアミリフィカは有効

あっという間に。
というか、全く早期の更年期障害となりまして。


実際には、病院にいってHRTを初めてようやっと落ち着いたのですが、
結局のところ、HRTだけでは治らない諸症状などもあり、
人生初の心療内科にもいっています(現在進行形なわけですね)


で、試したサプリがあって、効いたものをちょっとずつあげていきましょう
1位 オーガランドのプエラリアミリフィカ。

大容量プエラリアミリフィカ (約6ヶ月分)

大容量プエラリアミリフィカ (約6ヶ月分)

DHCのもよさそうですが、安さではオーガランドさんかな、と。


女性ホルモンの代用品としては大豆イソフラボンが有名ですが、
自分は大豆アレルギーなので、一粒飲んで倒れました(笑)
ちなみに、豆乳もダメな体質なんでっすw

ですがプエラリア大豆イソフラボンの50倍くらいの威力があったし、
自分には体にはあっていたようなので、一番つらいときは、これが一番の命綱でした


にしてもオーガランドのサプリはどれも安いので、最初は不信感がでたのですが
飲んでみると、どってことありませんでした。
レディースプエラリアとか、高くてよさそうなものもあるけれど、
自分にはこれで十分でしたね

嬉しかったこと
1.ホットフラッシュはほぼ完全に消えました
2.イライラする回数は激減しました
3.鬱的な症状もかなり軽減しました

ホットフラッシュで悩んでる方には、まずオススメしたいです。
更年期障害でまずプラセンタも情報として手に入ると思うのですが、
私はプラセンタよりプエラリアのほうが断然効果を感じられました

急にプラセンタを止めるのも危険な感じだったので、
毎食後、プラセンタも飲んでいたのですが、これもオーガランド産でした

お徳用プラセンタ (90カプセル/約3ヶ月分)

お徳用プラセンタ (90カプセル/約3ヶ月分)

プエラリアより、プラセンタのほうが自律神経を調整してくれたように感じます
「あー、なんかイライラするなー」と思ったらプラセンタと命の母、
ホットフラッシュすごいし、頭がぼんやりするなー、と思ったらプエラリア

ひどいときは、プエラリアとプラセンタだけでは自律神経が揺らいでしまうので、
そこでロイヤルゼリーの出番です

その頃、自分は人に長文メールを書いていたのですが、
最初と結果が書いてあるけれど、その結果に至る過程が書いていない、
とんでもなく整合性のないぶっとんだ文章をたくさん書いて、
相手を困惑に陥れていたそうです。。。

あとから読んでも、これがまたひどいんだー(涙

そこで、だまされてもいいからロイヤルゼリーを飲んでみようと思ったのです


もう、出掛けるのも厳しかった頃なので、アマゾンを利用してDHCの買ってました

DHC ローヤルゼリー 20日分 60粒(26.5g)

DHC ローヤルゼリー 20日分 60粒(26.5g)

良質のロイヤルゼリーもあるんですが、自分のテーマは安く更年期を乗り越える、でしたからねー

ロイヤルゼリーを飲むと、整合性のない思考に、若干整合性が戻ってきます(たぶん)


それにしても、話を戻して、このオーガランドのプエラリア
一粒に200mのプエラリアが入っているのですが、一日の許容量は400m。
つまり、一日に2錠までしか服用できないのです


とはいえ、一粒では自分には効きすぎだったので、
一粒を4つに包丁で割って、4〜5時間おきに飲んでいました
飲むと、1分後には、なんか脳が違ってきます


2か月くらい続けたあと、自分は重ための症状だったので、
一日の許容量だけでは追いつかなくなり、
病院で癌のリスクをコントロールしながらHRTに踏み切ることにしたのです

あと、踏み切った原因はもう一つ
眠ってるのか眠っていないのかよくわからない
「不眠」と言っていいのかどうかよくわからない状態が、
もう5か月続いてて、サプリではこれだけは治すことができなかったんです
(結局これはHRTでも治らずに、心療内科の薬で治りました)

HRTのリスクは、個人的にはプエラリアより多く、
やはりホルモン治療ということへの違和感がありました
なので、戻れるものならプエラリアでコントロールできるなら、
そっちのほうがいいんじゃないかと今でも思います


HRTはメノエイドという貼るタイプのものを使用していますが、
プエラリアだと、その日の症状に合わせて自分で量を加減できるしねっ


でも、このプエラリア
女性ホルモンの代用というくらいなので、それなりのリスクもあります
とはいっても、HRTほどのリスクはありません
リスクを書いておきますね

1.腫瘍、筋腫がある場合、プエラリアの服用により大きくなってしまう
2.HRT程ではないけれど、乳がん、子宮がんのリスクが上がってしまう
3.不正出血が起きる場合がある(起きたときは病院へ)

大まかに書けば、そういうことですが、当然個人差があります。


プエラリアミリフィカは若返りや豊胸にいいとされていますが、
飲み始めの時は乳腺の張りなども感じてしまうかもしれません

20代の娘さんたちが胸を大きくしようとしても、
ホルモン量が落ちていないため、そんなに効果はわからないかもしれません。


飲んで効果が期待できるのは、ホルモンバランスが悪い娘さんや、
明らかに加齢やらなにやらで、ホルモン量が減ってきている方達なのではないかなーと思います


ちなみに、自分に一番よかったサプリはプエラリアでしたが、
個人差もあるしリスクもあるので、飲むときは自己責任でね!

というか、そんなに気を付けるべきサプリではないと思いますが、
飲み始めたら、どこかで一回は子宮がん検診と乳がん検診は受けておいたほうがいいと思いますよん


で、今は、婦人科でメノエイドのシールタイプ貼って、
心療内科からもらった、ワイパックスとアビリットと、
昔もらったメイラックスで落ち着いてます
メイラックスを飲むと、日中も歩きながら寝落ちしそうなので、
そろそろメイラックスは断薬予定なんですけどねー


ではでは、この更年期ネタ、ゆっくり書きたいなーと思いながら
本日はここまで

オーガランドのプラセンタ

最近、体調が良くなくて、ホルモンバランスがとても悪くなってるという。


いわゆる更年期障害の始まりというか、ピークというか。


人よりかなり早く体験する羽目になってしまいましたが、どの症状よりも、頭に膜が一枚張ったかのような、
ボーっとするのが一番辛いです

なんにも考えられなくて。


動悸も目眩も耐えられるけど、自分が一番辛いのは物を考えるチカラが薄まってること

うつっぽい毎日ですが、うつとは違うんですよね。


PMSの方は、こういう症状に陥りやすいそうなので気を付けてください。



人によってかなり差があるのらしいですが、私のこの症状は結構重たいようです。

そしてそして。

よいといわれるものをアチコチ調べて見るうちに、
プラセンタに辿りついてしまいました。

プラセンタときくと、真っ先に思いつくのは美肌効果ですが、アレルギー性鼻炎や、関節痛等にも効くようで、
男の人も飲んでるのだとか。

まー、今の自分には更年期に効くかどうかが大切なのですが、、
脳内に作用して、ホルモンバランスを整えたり、自律神経の正常化に役立つそうなのです。

でも、高いです
鬼のように高いです

安くてリピしやすい効果のわかりやすいプラセンタなんてあるのかしらん。。。

と、調べていたらこんなのを発見したのです
まあ、これで試してよかったらリピートかな

【オーガランド Amazon店】〜50倍濃縮でキレイをリード〜プラセンタ


試せたら、また書きまーす!

手作り化粧水

化粧水を手作りしてみました

手作り化粧水を作ろうと思ったのは、既製品だと肌が荒れてしまうので、
自分で成分をみながら微調整ができる手作り化粧水はどうかと思ったからです。
そして、コスパがいい、というのがいいところ。
50mlを一ヶ月で使い切るような気持ちで作ってみます。

材料
精製水
グリセリン
ヒアルロン酸
アロマのエッセンシャルオイル(15滴)


だいたいアマゾンで揃えることができます。
アロマオイル以外で、実際に私が使ってるものはアマゾンで売ってるので下に上げておきます。

■精製水

【第3類医薬品】精製水Pワンタッチ式キャップ 500mL

【第3類医薬品】精製水Pワンタッチ式キャップ 500mL

近くの薬局でもだいたい500mlで130円程度です。
水道水は若干薬品入るので、精製水使いましょう

グリセリン

大洋製薬 グリセリン 100ml [指定医薬部外品]

大洋製薬 グリセリン 100ml [指定医薬部外品]

これはアマゾンが安いです。350円くらいかな。
お肌の傷や乾燥を防ぎます。しっとりさせるというべきか。
精製水に対して、3〜10%入れるのが目安です。
よくばって入れすぎるとお肌が痒くなったり湿疹がでます。
逆に手作り化粧水で痒くなったりする人は、グリセリンの量が多いのではと疑ってみてください。
はじめは少なめに入れて、混ぜながらお肌につけてテストして、必要なら濃くしていくのが無難です。
私はいつも3%しか入れませんが、それでもしっとりしますね

ヒアルロン酸

太陽のアロエ社 ヒアルロン酸 10ml

太陽のアロエ社 ヒアルロン酸 10ml

これも量はそんなにいらないので、10mlで500円程度のこちらで十分です。
これは全体の1〜2%を使用します。
保湿をあげてくれるので、お肌がもちもちします。冬はヒアルロン酸のもちもち感が嬉しいです。

エタノール入りのレシピもありますが、私は合わないのでエタノール無し。
エタノールは化粧水の劣化を防ぎますが、一ヶ月で使い切るのであればエタノールもそんなにいらないかな、と冷蔵庫にいれて使ってます。
さっぱり感がでるので、さっぱり感が欲しい人はいれるといいのですが私は入れません。

■アロマオイル
私はいつも、
ラベンダー 7滴
ティーツリー 3滴
ゼラニウム 3滴
フランキンセンス 3滴
です
ラベンダーやティーツリーは消炎、除菌。
ニキビがひどい人は感染予防のためティーツリーをいれるとキレイになりそう。
ゼラニウムフランキンセンスは、しみ、しわ、老化予防。ハリやツヤを戻します。
手作りコスメになると、ローズはやはり最強だな、と思うけど。
ローズのオイルは高くて気軽には購入できませんね(;^_^A

偽物だとか希釈してないかとか使い出すと気になるオイルですが、買うときに「オーガニック」と書いてあるもので、原産地をしっかり記名してあるものを選ぶと、そうそう間違いはないと聞いています。
希釈で困るのは効果が薄いこと。
合成のものも香りはいいけれど、体内に反映するのは匂いを嗅いだ一瞬のみで(10分とか)、効果はほぼありません。
ここは安いのですがどうかなー。フランキンセンスほしいなー

作り方は次回で。
消毒した瓶に、材料を計算して測って混ぜていくだけなのですが。
あと、水溶性云々も調べたので今度補足していきます。

N.D.E. / 細野晴臣

N.D.E

N.D.E

すでに廃盤になっているアルバム.N.D.E。
一昨年から聞きたかったけど、ようやっと聞けました。
一部ではプレミアがついている。すごいな。

アルバム名のN.D.Eは、Near Death Experienceで臨死体験の意味。
ゴウ・ホトダ、ビル・ラズウェル、寺田康彦との共作。
とくに同じベーシスト、ビル・ラズウェル氏のカラーが濃いように感じる。

これのレビューを読むと、YMOのテクノドンと同じというような感想が多いけど。
テクノドンよりかっこいいなー。と個人的に思った。
テクノドンのほうがポップだなぁ、と。

ワイルドアンビエントと帯にはあるけれど、ブライアン・イーノアンビエントよりはリズム重視。

同じフレーズを何度もリピートして淡々としている。ポップじゃない。

だから聴く人によっては退屈かな。

自分はこういうの好きだから、ボーッとしながら聴きたい。
ボーッとしながら聴いてると、リズムが気持ちいいけどやっぱりアンビエントだよなぁ、と思うかな。

アンビエントというと、耳で知っていても、言葉にすると難しいよなぁ、と思う。
もともとの基本は、エリック・サティの「家具の音楽」という考え方で、
BGMとしての音楽であり聴き込むための音楽である、という方向性だ。
音楽というと、古典なら、楽曲中に一定のストーリーが存在するけれど、
サティの音楽には、ストーリーが排除されていた。
家具の音楽という在り方は、その後ブライアン・イーノ環境音楽として作り始める。
イーノの環境音楽もストーリーが排除されており、
その場を居心地よく過ごすための空気としての音楽としての意味付けで、
空港のための音楽や映画のための音楽といったアルバムが作成された。

一歩踏み込んで聞き込んだり聞くうちに何か意味をもったり聞くことによって何かが芽生えるような要素はアンビエントにはない。

N.D.Eというアルバムにも、その考え方はあてはまる

多くの音楽に、色んな意味を持たせるアーティストや聴き手はたくさんいるけれど、
アンビエントにはそういった意味を持たせずに、ただ癒してもらうだけでもいいんじゃないかと思う。

YMOのような思想を持つ音楽と正反対のアンビエントではあるけれど、
テクノドンはアンビエントでありながら思想を抱いていたんだよなぁ。
それは形態的にはアンビエントの姿を借りているけれど、
そういう意味ではテクノドンはやはりポップだと言わざるを得ない。
逆にN.D.Eにはポップに近いけれど、やはりアンビエントであると感じる。

N.D.E.とテクノドンは同じ音だという評価をアチコチでみて感じた違和感は、
この二つの異なる性格を自分が感じていたためかもしれない。

と、不思議な気持ちを書いたりしつつ、今日はこれにて。

N.D.E.、細野さんの中期アンビエントの中では大好きなアルバムです。
オムニサイト・シーイングもよいのだけど、N.D.E.のほうが何も考えなくていいかも。

ひとり山下達郎祭り

OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜(通常盤)

OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜(通常盤)

最近ずっと山下達郎を聴いてる。
昨年の今頃三枚組のベストを手にして、その頃は2〜3曲しか聴いてなかった。
今回は、もうまるっとまるごと聴いて何度もリピートしてる。

どの曲も、聞いた覚えがある。
もしくは聞いたことないのに懐かしい。

たぶんテレビから流れてくる曲を無意識に吸収してたのかも。


聴いてるうちに、彼は同じモチーフを何度も使う作家なのだと気がついた。
C Am F G
という流れ。

気に入ったモチーフなんでしょね。
何度もでてくるけど、気にならない。
枠にハマることも恐れないのだろうなぁ。

山下達郎はよく夏男だと言われてたらしいけど、なぜか自分にはどの曲も秋から冬のイメージ。
そして、頑ななまでの頑固さを感じたよ。

うーむ。職人。
この音の集まりからは、職人気質を感じる。


いま自分が何故山下達郎に惹かれてるのか。

たぶん数年前までは変化していくことに価値をおいていたけど、
最近は変わらないでいることとのほうに価値観をおきつつあるから。
たぶんそんなとこだと思う。

ブログ移転のお知らせ

諸事情によりブログの移転を考えてます。
そろそろこのブログも始めて10年。

去年から考えてたことなのですが、ブログを内容分けして、
複数にします
こっちは閉じます
内容が雑多になってしまったためです。

詳細を知りたい方がいましたら、
コメント覧にメールアドレスを記入してメッセージください

たぶん、
日記もの、小樽もの、音楽もの、
の最低三つに分けます
更新できるか自信ないですが(´・_・`)

ではまたー

[徒然]猛暑日

ここ数日、北海道は6月にして異例の猛暑日でした。
でも噂によると、それでも小樽は30℃を越すことはなかったそうで。


私の今の職場は寒いのですが、さすがに暖パンを脱ぎました。
今日はまた長袖ですが。



話しは変わって。
6月2日は私の誕生日でしたが、Facebookでおめでとうコメントを結構な数いただきました。
ほかは母親ともう一方だけ直接言ってくれ。
あとはメール。


数年前に比べると、情報伝達方法は全く変わったなー。


特にFacebook
Facebookは嫌いじゃないけど、公的な近況報告会みたいな空気が少し苦手。
当たり障りのないことを求められるのだろうけど、お義理のいいねも解るんだけど。


味気ないっす。


Facebookにはなんか
ある程度の幸せな人達の生活から
こぼれる余裕の副産物的なネタが好まれるのでしょうが、
私はいまはその余裕がないかも。


連絡をとりやすくなったのはいいのですが、
元同級生達との生活レベルの差も大きく感じることも増え、
ちょっと我が身を振り返ります


しばらくロムるかなー